ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

内部造作

a0049695_2215659.jpg「春日井・大留の家」 の内部は壁の断熱材が入れられ、天井の石膏ボードが張られだしました。

夕方からはサイディング屋さんと打ち合わせ。

目地の位置などを打ち合わせしました。

ちょうど、江本板金さんが玄関の屋根を納めてくれてましたんで、サイディングと板金との取合い部分も打ち合わせができました。

結局、夜の8時ごろまで大工さんと納まりのことで打ち合わせしてました。
真面目にしっかり仕事してくれる大工さんで助かります。

「おれは仕事が遅いから・・・」 と謙遜してましたが、手作りの仕事は、早きゃいいってもんではないです。
丁寧な仕事、ありがとうございます。
by tajimbo | 2008-06-30 22:13 | 仕事

西尾

雨ですね。

今日は、先輩から教えていただいた西尾市役所の新庁舎の見学に行こうかとも思ってたんですが、さすがに大雨なので、止めました。ちょっと遠いんで。

choさんの設計なんで、久しぶりに見に行こうかと思ったんですがね。

内容はまた、choさんに直接教えてもらうとしますかね。

a0049695_21493734.jpg西尾に行ったら、ついでにchoさんと一緒に設計した岩瀬文庫にも寄ろうかと思ったんですが、こちらもまた後日としますかね。
by tajimbo | 2008-06-29 21:53 | 建築

不審者?

今日は事務所で設計仕事。

夕方、事務所の電話が鳴りました。

世の中的にはお休みのところが多いのでしょうが、誰だろ?と思いながら電話に出ると、「岡崎の家」 のお施主さまでした。

いつもは携帯に直接連絡頂くのですが、気を使って頂いたのでしょうか、携帯ではなく事務所にご連絡いただきました。
土曜日でもしっかり仕事してます。


ちょっと確認したかったようで、
今設計している住宅を建てる敷地は更地にしてあるのですが、2・3日前に、敷地内に測量をしている感じの作業員がいたようで、近隣の方からついに現場が始まるのかと言われたようです。

「ひょっとして、正栄工務店さんが測量か何かで現地に行きました?」と。

設計中ですので測量するような時期でもないですし、うちの工務店でも、測量するにしてもお施主さまの了解を得てから敷地内へ入らせていただきますので、行っていないのです。

怪しい人間が出入りしているのでしょうか。
それにしても、敷地に入り込んで測量か何かの作業してるって、不気味です・・。

最近はいろんな意味で不審者が多くなってますんで、更地と言えども誰が出入りしてるか、気をつけないといけませんかね。
by tajimbo | 2008-06-28 23:58 | 仕事

長久手の一日

今日は朝から 「長久手の家」 で打ち合わせ。

午前中は、江本板金さんと外壁のガルバリウムの納まりの打ち合わせ。
今回も大部分がガルバリウムの外壁です。
その他、サイディングとの取合い部の納まりや水切りのサイズなど、現場を見ながらいろいろと決めました。


a0049695_2148423.jpgバルコニーでは防水屋さんがFRP防水をしています。

下地をサンダーで削ったり、チクチクするガラス繊維のシートを切ったり、防水屋さんも結構、大変です。
ご苦労様です。




a0049695_21523048.jpg外部では大工さんが外壁下地となる、「通気胴縁(ツウキドウブチ)」 を取り付けています。

写真が通気胴縁。

外壁通気工法で、外壁下地のダイライトと外壁のガルバ、サイディングとの間で通気させるのですが、下地となる胴縁の横桟に穴が開いています。


a0049695_2159441.jpg写真は外壁を見下げたところ。

通気孔がひたすら並んでいます。
土台付近から空気が上昇し、外壁の上部で排気されます。













午後からは、Cさんご夫妻に現場に来ていただいて、コンセントやスイッチなどの位置確認をお願いしました。

なんだかんだで、夕方近くまでかかってしまいました。

お疲れ様でした。
by tajimbo | 2008-06-27 22:04 | 仕事

工務店の監督

今日は、工務店時代に施工させていただいた、いつものクリニックへ。
こちらの先生は、いつもボク個人へ連絡してくれます。


先生の個室に収納庫を併設してあります。
その扉に後付けのカギを設置したのですが、そのカギをなくされたとかで、付け直しするかどうかの状況確認へ。

「受付の女性には言っておくので、勝手に見てって」 とのことで、
受付の女性には、「正栄工務店ですが、カギの件でお伺いしました。」 と、ここでは工務店の監督へ早変わり。
(先生は当然、ボクが独立して設計事務所やってるのは知ってみえます)

さすがに暑いので、工務店の制服は着てませんが。
(制服、安全靴、ヘルメット、インパクトドライバー、その他道具は車の中に常備してます。)

「アーキストリンクですが・・」って言って、??ってなるよりは、話しが早いかなと思いまして。
こういうとき、社名がわかりやすいというのは必要ですね。
工務店といえば工事屋さん、ですからね、一般的には。



ちなみに、業者さんの名前って、業種ごとにパターンがあるものもあります。

左官屋さんで多いのが、「○○業務店」。

板金屋さんで多いのが、「○○板金工業所」 または 「○○工業所」。

大工さんで多いのが、「○○建築」。

などがあります。
by tajimbo | 2008-06-26 21:14 | 仕事

現場管理

今日は一日事務所仕事。

とは言っても、「春日井・大留の家」 の各業者さんとの電話や収まり図などのやり取りで半日終わっちゃいました。

ルーバー屋さんとは納まり図のやり取り、電気屋さんとは外壁に空けるダクトの穴の位置やコンセントなどの位置変更など。

決まった仕様の建物を分譲したり建売したりが多い建設業者さんなので、いつもは、細かいことまで見ていなくても、ほとんどが業者さん任せで完成できてしまうのでしょうね。
監督さんはいい人で、業者さんの段取りはきちんとしてくれるんですが、細かい納まりは多分、解ってないので・・・。

既製品以外のものはこちらが細かく指示しないと、進んでいかない・・。

a0049695_2235268.jpg玄関の建具も制作モノなのですが、いままでそんな玄関ドア作ったことがないので・・・ボクが施工図とドア枠などの加工図(こういう寸法で材木を加工してね、という部品図)を書いてFAXしたり。


うーん、誰が現場管理してるんだ?と思ってみたり。
by tajimbo | 2008-06-25 22:09 | 仕事

コンセント確認

a0049695_21342058.jpg今日は 「春日井・大留の家」 のコンセント・スイッチの位置確認。

お施主さまの奥さまに現場に来ていただき、現場監督、電気屋さんと一緒にコンセントやスイッチの位置、照明器具の位置などを確認いただきました。

以前におみえになった時よりも壁や天井の下地が進んで、おおかたの部屋の形がわかる状態になっています。

「この前よりも広く感じる」 とおっしゃってましたが、最終的に内装仕上げをするともっと広く感じると思いますよ、リビングは天井高いですし。



昼前には急遽、スチール手摺の加治屋さんに現場に来てもらって打ち合わせ。

「今、現場にいる?」 「昼までならいるよ」 ということで。

今回のバルコニー手摺はスチールの製作ものです。
今回の加治屋さんもボクの紹介で、各務原の家小牧の家の手摺をやってもらっている加治屋さんです。

いつも素早い対応とこだわりのある製作をしてくれる信頼できる加治屋さんです。


今回の元請けはうちの工務店ではないですが、全く強制しているわけではないですが、結局は、板金屋さん、サイディング屋さん、加治屋さん、アルミルーバーの金物屋さんはボクの紹介で施工してもらってます。

現場監督さんとしては自社のいつもの業者さんの方が融通が利いていいのでしょうが、ボクの紹介の業者さんの方が設計の意図を汲んで間違いない施工してくれるので、そちらの方がいいという判断もあるとは思いますが。
by tajimbo | 2008-06-24 21:39 | 仕事

1年後

a0049695_19591017.jpg今日は朝から、1年前に竣工した 「ダンス教室」 へ。

ほぼ1年経ちました。
外壁はちょっとグレーがかった白い色なので、サッシ付近からの 「雨だれ」 による汚れを心配していたのですが、「低汚染(汚れが付きにくい)」タイプの塗料にしたおかげでほとんど雨だれがなく、外壁はきれいな状態でした。

ダンス教室の方は、オープン当初から予想以上に生徒さんが増え、まずまずだと言うことで、うれしい限りです。



a0049695_2095262.jpgその後、「長久手の家」 へ。

床の下地合板が張られたので、その合板の上に間仕切りやドア枠などの位置、納まりを1/1スケールの実寸で墨出しをしています。

洗面所やトイレ周りのコマゴマとしたところの寸法の確認をしました。
by tajimbo | 2008-06-23 20:23 | 仕事

陶芸

昨日の午後から恵那へ行ってました。

あの記録的猛暑の日に行った、あの恵那です。

昨日の夜は帰りを気にせず、みんなで飲み会。
結構飲みましたね。


一夜明けても結構な雨。
どうやらボクが行く日は普通の天候でないのかも。

でも、雨が降り続く田舎の景色もなかなか。

今日は陶芸づくし。

a0049695_22252024.jpgK家と田嶋家夫婦が並んでロクロ回してます。

旦那同士、体型が似ているようなのですが、ボクはオレンジのシャツの方です。

みんな結構、真剣です。

粘土の 「芯」 を意識して形作っていかないとうまく形になりません。



a0049695_22194418.jpg与えられた粘土の半分ぐらいは失敗してボツになりましたが、みんな湯呑などを数個作りました。

各人、一つだけお気に入りのものを実際に焼いてもらいます。

ボクは左手前の、「一輪差し」 の予定だった、「爪楊枝入れ」 です。

ちょいと頑張って口を小さくしてみました。

なかなかの出来かと思っていたのに・・・、最後に粘土から切り離したときに底が抜けて穴あいてました。

あらら。



それでも、粘土に一点集中して思い思いの形にしていくのは楽しいもんです。

またやりたいですね。
by tajimbo | 2008-06-22 22:39 | うち

収穫

a0049695_11545851.jpg今日は朝から、夏野菜の収穫です。

とは言っても、うちの子が玄関先のプランターでせっせと育てているナスやピーマンです。

ナスとピーマンが数個、いい具合に育ってきたので 「初収穫」 です。

毎日、朝と夕方に水やりをして、収穫を楽しみにしていたものです。


さて、料理長にはどんな料理に仕立ててもらいましょうかね。
by tajimbo | 2008-06-21 11:55 | うち