ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

基礎コンクリート

a0049695_215945100.jpg今日は 「春日井・大留の家」 の基礎のベース部分のコンクリート打設でした。

写真のミキサー車(生コン車)は小型のものです。
どうも生コンプラントに大型車で発注できなかったようです。(他の大型物件のコンクリート打設日とかち合ったりすると場合によっては小型しか出せない、と言われることもあります。)

小型車だと、当然積んでくる生コンの数量が少ないのにガソリン代などはかかりますので、「小型車割増し」 が生コン業者から請求されます。
ですので、本来は大型車で頼むのですが・・。



それにしても今日は暖かいを通り越して、暑かったですね。

現場の職人さんも暑そうでした。
ご苦労様です。
by tajimbo | 2008-04-30 22:19 | 仕事

地盤改良

a0049695_21392550.jpg今日から 「長久手の家」 は地盤改良工事です。

今回は 「春日井・大留の家」 の柱状改良とは違い、表層改良です。
表層改良とは、読んで字の如く、地盤の表層を改良固化材と土とを混ぜて固い地盤を作り、不動沈下を防ぎます。

今回は 「地盤保証」 付きの特許工法の表層改良を選択しました。

改良工事は明日でほぼ終わりそうです。
by tajimbo | 2008-04-29 21:51 | 仕事

いろいろと

a0049695_0233673.jpg今日は朝一番に 「春日井・大留の家」 のホールダウンアンカーの位置の確認へ。

ホールダウンのアンカーボルトの位置は、基礎の鉄筋の位置によって基礎の内寄りに入れるのか、外寄りに入れるのか、現況に合わせてコンクリートのかぶりを確認しながら入れていきます。

今日はアンカーはまだセットされていませんが、プレカット工場での木の構造体への穴あけが必要なので、現地を確認しながらアンカーの位置を指定しました。



a0049695_0235989.jpg朝二番には 「長久手の家」 の現場へ。

今日から本格的な土工事の着手です。

まずは、基礎を構築するのに不要となる残土を先行して運び出しています。

手前にあるベージュ色の袋には、明日から行う地盤改良工事用の材料(セメントみたいなの)が搬入されています。



夜からは、「味鋺の家」 のお施主さんOさんご夫婦とお食事へ。

GWにはぜひ、ということで今日お会いしました。
お二人とも建築がお好きなので、相変わらずの建築話しに花が咲きました。
お施主さんと、建築後にもこうやってお酒を交えて建築話しができるのは幸せなことです。

Oさん、次回は関東で。


今日も、いろいろと充実した日でした。
by tajimbo | 2008-04-28 23:59 | 仕事

恒例の

今日は 「吉根の家」 で恒例のバーベキュー。

今年の年末年始に一緒にスキーに行ったKさん一家もいっしょ。

今日は天気も良く気持ちいいバーベキュー日和な日。

ちょいと日焼けもしてしまいました。


「吉根の家」 のEさん家には近所の子供が頻繁に何人も出入りして、何だか近所の子供たちの「たまり場」 に。
最近では少なくなったんじゃないですかね、こういう光景は。

うちの子供たちも仲良くあそんでました。


Eさん、いつもありがとうございます。

ボクは夕方から爆睡してしまいましたが。
by tajimbo | 2008-04-27 22:54 | うち

配筋検査と打ち合わせ

a0049695_1454871.jpg今日は朝方、雨でしたが 「春日井・大留の家」 の基礎の配筋検査を行いました。

きれいに配筋してくれてまして、問題なし、でした。

写真では、設備業者さんが基礎に埋め込まれる設備配管を施工しています。

ホントなら今日の夕方にコンクリートの打設でしたが、雨模様なので延期してもらいました。




夜は、「岡崎の家」 の打ち合わせ。

プランからゴリゴリと検討し直してます。

これだー!というまであと少し、という感じでしょうか。

もうひと踏ん張りですかね。
by tajimbo | 2008-04-26 23:58 | 仕事

鉄筋工事

a0049695_2334725.jpg「春日井・大留の家」 の現場では土工事が終わり、基礎の鉄筋工事に入っています。

今回の基礎屋さんは、最近多い 「ユニット鉄筋」(工場であらかじめ指定の寸法で鉄筋を組んだユニットを作製し、現場ではそれをならべてつないでいく鉄筋)ではなく、在来の手組みの鉄筋です。
しかも、現場での加工。

現場での加工は作業効率が良くないので、最近では上記のユニット鉄筋を使うか、作業場であらかじめ指定の寸法で曲げ加工をしてきて現場では組み上げるだけ、という方法がほとんどですが、今どき珍しく?現場での加工・組み立てです。

このあたりは基礎屋さんのやり方によりますね。
by tajimbo | 2008-04-25 23:48 | 仕事

いつもの

きょうの夜は 「長久手の家」 のCさんと打ち合わせ。

昼間はいつもの喫茶店、夜はいつものスタバ、何となくそういう暗黙の了解ができつつあるようで。
ですので、スタバで打ち合わせ。


そう言えば、昼間のいつもの喫茶店、先日のPSで紹介されてました。
パンがおいしいらしいですね。
そうだったんだ。


現場の方は、今週は仮囲いや仮設トイレの設置などの仮設工事、来週から地盤改良の土工事開始です。
by tajimbo | 2008-04-24 23:59 | 仕事

プレカット

今日の夕方、「長久手の家」 のプレカットの打合せ。

今回も、「クレテック金物」 を採用します。

クレテック金物工法は、柱と梁との仕口(シグチ・接合部のこと) の強度が高いことと、プレカット工場での精度高いカットによって、そのまま組み上げていくだけで垂直の精度がほとんど修正しなくてもいいぐらいに立ち上がります。

また、梁のレベル差もmm単位で段差を付けられ、梁の掛け方の自由度が高いです。
(このあたりは、プレカット屋さんの姿勢にもよります。
めんどくさがりの会社(担当者)は「できない」 と言って逃げます。
うちのお願いしているプレカット屋さんはこちらの要望をことごとく実現してくれるので非常に頼もしいです。)

また、通常だと柱や梁にボルトや補強金物がいろいろと出てきて、あらわしの柱や梁の場合に金物をどうやって隠すか、結構悩みますが、クレテック金物の場合、2本のスリットとドリフトピンが見えてくるだけで、あらわしにした場合にもすっきりします。



今回は非常に難解なレベル差がついているのですが、いつもの担当の安藤さんはさすがに図面を読みきってくれています。

まだ1~2回は図面のやり取りをして、加工に入ってもらいます。
by tajimbo | 2008-04-23 22:41 | 仕事

ナンデスカ?

a0049695_23284530.jpg今日は 「春日井・大留の家」 は土工事のうち、掘削・床付け(トコツケ)です。

ベタ基礎の下の砕石敷きのレベルまで現状の土を掘り、残土として外部に搬出しています。



a0049695_23324596.jpgここは分譲地でお隣も同時期に基礎工事をしているのですが、立ち上がりの鉄筋を施工している職人さんを見たら、3人とも外国人の方でした。

日本人の親方がいて、外国人の手元(テモト・補助的な人)の人を使っているのは見たことあるのですが、3人が3人とも外国人なのは初めてでしたので、写真を撮ってみたら、

ナンデスカ?(とは言ってませんが)

と見られてしまいました。スミマセン。

外国人の方ですが、器用に墨つぼを使って、墨出ししていました。

日本人の若者は、3Kなので敬遠しがちな建設業、特に土建業。
ローコストの分譲住宅などでは、日本人よりも賃金が安いであろう外国人に頼らないとやっていけない、という土建屋さんの事情もあるのでしょう。

いつしか、日本の建築現場も外国人の人たちにとって代わっていくのでしょうか。
by tajimbo | 2008-04-22 23:47 | 仕事

検討中

今日は20:30から 「岡崎の家」 の打ち合わせ。

プランの方向性はほぼ固まっているのですが、なかなか外観デザインとプランとがしっくりきません。

お施主様にとってどうすれば一番気持ちの良い空間になるのか、どうすれば毎日穏やかな気持ちで生活できるのか、基本に立ち返って検討中です。
by tajimbo | 2008-04-21 23:58 | 仕事