ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

確認申請

今日、「長久手の家」 の確認申請が下りました。

先週の審査の中で、面積の算定の仕方での見解の相違があり、結局は面積の訂正をすることになって少々手間取りました。

面積が変わったことでの大きな問題はないのですが、確認申請の前に許可を得ていた 「地区計画」 の申請書類との面積が変わってきてしまい、急遽、その地区計画の面積の変更届を出したりと、バタバタとしてしまいました。

地区計画の面積変更の届けが出されないと、確認申請下ろしてくれないんだもん。
まあ、当然といえば当然なんですがね。



住宅などの確認申請では、法改正以前の状態とほとんど変わらないやり取りですね。

ただ、住宅以外の、大き目の物件は申請が下りるまでまだ結構掛かるようです。

先日、先輩設計者に聞いたら、去年の10月ごろの申請がまだ下りないそうで・・・。

基本設計中の 「岡崎の家」 はRC造なので、結構かかるのかな?
当初からお施主さんには、一応3ヶ月は見込んでください、とお願いしてあるのですが、その時になってみないと何とも言えないですかね。
by tajimbo | 2008-03-31 21:17 | 仕事

岡崎の家

今日は、「岡崎の家」 の打ち合わせ。

先週、プランの方向性は固まったので、そのプランに対しての模型を作って3次元でのプレゼンでした。

軽やかな屋根、ルーバーを使った正面のデザイン。

「モダンだし、いいね、いいね。」って、ご主人には特に気に入っていただきました。

「やっと、形になってきたね」 と安心したご様子。


なんとか、プランとデザインが固まりそうなのでよかったです。


今週も寝不足気味ですが、今日はゆっくり寝ます。
by tajimbo | 2008-03-30 22:11 | 仕事

別れの季節

今日の朝、上の子がしくしくと泣いてました。

何だろ?と思ったら、昨日で辞めてしまう保育園の担任の先生からもらったお別れの手紙をじーっと読みながら、思い出して泣いてたみたいです。


この時期、街中でも引越しの光景も多いですね。
別れの季節ですね。


ボクも小さい頃、引越しを3回経験しています。

幼稚園のとき緑区から天白区へ、小学校2年生のとき天白区から港区へ、小学校5年生のとき港区から中川区へ。
でも、生粋の名古屋育ちは変わりません。

仲良く遊んでいた友達との別れは非常につらく、ボクも泣きじゃくってました。
自分は引越ししない、なんて言ってました。


つらい別れも一つの経験です。

別れの後は、ドキドキの出会いがあります。

子供には、いろんな思いを経験して、感受性豊かなまま大きくなってもらいたいと思います。
by tajimbo | 2008-03-29 23:59

1年検査

a0049695_181169.jpg今日は午後から、「味鋺の家」 の1年点検で、埼玉の娘さんご夫婦Oさんもお越しいただきました。


こちらは、工務店の兄貴と若い内田くんと私の3人でお邪魔しました。

あれからもう、1年が経ちました。



不具合は特にないとのことで、点検というよりは久しぶりのお話しに花が咲いてしまいました。

写真の玄関付近も、桧のルーバーが色あせたり、変色したりしてるかなと思ってましたが、北側で直射を受けないことと、庇がきちんとかかっていることもあり、きれいなままでした。

ピンチだった松もなんとか根付いてくれたようです。


すきま風がひどかった既存の家から新築されたのですが、この冬はエアコンも少しだけ使ったものの、床暖房が活躍したようで、以前と較べたら随分と暖かかったようで何よりです。

ケンケンガクガクしながら、断熱や遮熱にも力を注いだ甲斐がありました。


「特に不具合がないのに来てもらって・・」 と恐縮されてましたが、こちらとしては不具合があってもなくても、1年後の姿を見せていただけるのは逆にありがたいことなのです。

とにかく、喜んでいただけているようで、こちらもうれしいです。


お施主さまには、お食事でもとお誘いを頂いてましたが、すみません、都合が付かずに・・。

また次回、GWにでも!
by tajimbo | 2008-03-28 18:27 | 仕事

赤霧島

a0049695_2359371.jpg今日の夜、「長久手の家」 のCさんとスタバで少々打ち合わせ。

もともとCさんに教えてもらった美味しい焼酎、「赤霧島」。
年に2回だけの限定発売で、ここ数日、市中に出回っているらしいとの話をしてました。

定価は1200円ほどなのですが、いやらしい店ではプレミアを付けて売ってます。
実は昨日、事務所の近くの酒屋で1980円で1本だけ買いました。
ネットでは2000円~2500円ぐらいで売ってます。



たまたま、今日の打ち合わせの時にCさんの知り合いから、サークルKで売ってたとの情報があり、半信半疑で同系のサンクスへ寄ってみようか、となり、行ってみました。


なんと、ありました。

びっくり。

それも、定価で。

今日ほど、定価販売のコンビニがありがたいと思ったことはないです。


Cさんと仲良く、3本づつ買いました。
やったー。


ホクホクで打ち合わせからの帰り、サークルKがあり、もしかして・・・と思って寄ったら、

またまた、ありましたー。

ここでも3本ゲット。


限定とは言いながら、数は多いのかな?



今年は幸せな焼酎ライフが続きそうです。
by tajimbo | 2008-03-27 23:57 | その他

小学校

a0049695_20423029.jpg今日は小学校へ行ってきました。

今日の中日新聞にも開校の案内が出てましたが、「長久手町立市が洞小学校」 がこの春開校するとのことで、今日は午後から一般へも開放されました。

「長久手の家」 のCさんと一緒に、行ってきました。
新築するCさんの家もこの小学校の学区内になるので、Nちゃんも数年するとこの小学校へ通うことになるでしょうね。


久しぶりに 「学校」 へ足を踏み入れましたが、なんだか懐かしいですね。

小さい机が並んで、深緑の黒板、黒板消しの粉をブイーンと吸う機械(名前なんて言うんだろう?)もあって、懐かしー。


小学校だけに限らないですが、今の学校は廊下や階段付近などの 「教室」 以外の共用部にギャラリーであったり、ホールであったり、談話スペースであったりと、さまざまな空間をいろんなシーンで利用できるように工夫されています。


写真の教室は、木製ルーバーの斜め天井で、正面にはハイサイドライトがあり明るく、木がふんだんに使ってあるのでやさしい、温かみのある空間になっていて、いい感じでした。

僕らの学校の原風景は、コンクリートの壁にペンキ、扉もペンキ、廊下の床はコンクリートに塗り床で何だか殺風景でしたもんね。


見学に来ていた子供たちも、楽しそうでした。
by tajimbo | 2008-03-26 21:03 | 建築

バイブル

a0049695_2224170.jpg予約してあった 「建築申請memo」 の2008年版が今日、届きました。

建築確認申請に関わる部分に特化した解説本で、設計者にとってはバイブルのような本です。

分厚い法令集をイチイチ開いて条文を追っていくよりも、簡単に法規の内容をつかめるようになっていて、毎年、刊行されています。

昨年の法改正の内容が反映されているので、最新版を購入したと言う訳です。



こういった専門書は発行部数が少ないため定価が高いのですが(今回のは定価4095円)、実は出版社の営業マンをつかまえて交渉すると、値引いてくれます。

今回は予約すると10%OFFだったのでそれで頼みましたが、前回購入したときは、姉妹本の 「建築消防 advice」(定価4410円)とセットで買うからと言うと2000円ぐらい値引いてくれました。
すぐに必要でなかったので、安くないと買わないと言ったら、値引いてくれたのですがね。

営業マンもノルマがあるんでしょうね、1冊売ると自分へのマージンが入るのですが、そのマージンを削ってでも売り上げを上げたいそうで。

気の毒なような気もしますが、しょうがないですね。
世の中、すべての値段は駆け引き、交渉次第ですから。

でも、営業マンでも、職人でも、相手は人間ですから、一線を越えるほどの値引き要求は禁物です。
コノヤロー!と思われてはそれ以降、いい関係は保てません。
笑顔が消えないうちに手を打つのがいいですね。
by tajimbo | 2008-03-25 22:48 | 仕事

お休み

今日は、平日ですがお休みをいただきました。

先週は 「ほぼ徹」 状態が4日ぐらい続いたので・・・今日は昼まで爆睡でした。

子供は保育園、嫁さんは仕事へと出かけてましたので、一人で幸せな時間でした。

爆睡、たまにはいいですねー。
生き返りました。


人間、やっぱり、しっかり休まないとしっかり仕事できないですね。

最低でも週に1日はOFFにしないとね。
by tajimbo | 2008-03-24 22:58 | 仕事

春日井と岡崎

a0049695_235816.jpg今日の午前中、「大留の家」 の地鎮祭でした。

いよいよ着工です。

もともとお施主さんのSさんが土地を探されているところで紹介された今回の土地は、本来は建築条件付きの土地なので、設計・施工とも(株)協和コーポレーションさんで行われるはずでしたが、お施主さんのSさんが設計はアーキストリンクで、と協和さんに交渉していただいて、設計はアーキストリンク、施工は協和コーポレーションでということで進んでいます。

本来は設計施工でやりたいであろう協和さんも、みなさん協力的で助かります。
監督さんもしっかりした人そうで、一緒にがんばって創ってくれそうです。

地鎮祭の後、近隣挨拶まわりと、現地で建物の大きさを地面に縄を張って(地縄張り)配置を確認。
設計上の設定レベル(設計GL)の確認も行いました。

Sさんご夫婦は地縄を見て、「思ったより小さいね・・・」 と。

いやいや最初は皆さんそう思うんですよ。
基礎が出来上がっても、上棟をしても予想以上に小さく感じますが、不思議なもので内部の間仕切りやボード張りをやり出す頃に狭さは感じなくなるのです。

視覚的に近隣まで見通せると、近隣の空間までをとらえた中で建物を見てしまうので小さく感じますが、外壁や間仕切りを工事しだすと、見通さない中で空間を実感するのでしっくりくるのです。



その後、高速に乗って岡崎へ。
「岡崎の家」 の打ち合わせ。

先週、今までとは別の案を思いつき、「G-4案」として急遽その案のプランと模型を作って披露したのですが、イマイチ、のようでした・・。

A,B,C・・・G案と枝番も含めると10数案お出ししていますが、結局は、お施主さんにとっては、今まで進めていたE案がベストだということが確認できたので、良かったです。

E案をさらに詰めていきます。


それにしても今週はヘビーでした。
このところ朝帰りばかりでしたので(仕事でです・・)、今日は岡崎から直帰です。
by tajimbo | 2008-03-23 23:59 | 仕事

検討

a0049695_2231630.jpg「岡崎の家」 の検討用模型。

かれこれ、いくつ作っただろう?

敷地が広いし、2世帯住宅ということもあり、建築的な要素が多く、まとめるのに一苦労してます。


プランが結構いい感じになってきても、3次元で立ち上げてみるとしっくりこなかったり。
プランと立面とがばっちりまとまらないと、本物ではないんということです。

今日は帰れるのだろうか・・・。
by tajimbo | 2008-03-22 22:13 | 仕事