ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ほんのちょっとの達成感

a0049695_21465355.jpgいつも使っている 「HI-TEC-C」 がめでたく終了しました。

いやー、ボールペンを使い切るとなんだか達成感があるんだよなあ。
(ボクだけ?)


高校生の頃、受験勉強での英単語や社会の暗記モノに対しては、フツーのボールペンと大学ノートでした。

大学ノートに余すところなくびっしりと単語なんかを書きまくった。
ペンだこができるぐらい。

ひたすら朝から晩まで書きまくってると、ボールペンのインクが1日で1cmぐらいなくなる。

マジックでボールペンの芯に毎日印をつけては、今日はどれくらいなくなった、昨日は・・・ってやってたなあ。
by tajimbo | 2007-07-31 22:03 | その他

メタボに向けて

まい進中のようです、ボクのカラダは。


先日の健康診断結果が郵送されてきました。

ついでに、医師からの指導があるそうで、呼出し状も届きました。



25歳までのボクを知っている人は、まさかあのtajimaが、ですよね。

自分でも、まさか、です。

ちょっと、じゃなくって、すんごく悲しいです。
by tajimbo | 2007-07-26 12:48 | その他

現場も暑く

a0049695_16555555.jpg「各務原の家」 は基礎立ち上がりの型枠をバラシました。

今回は立ち上がり部を打放し型枠にしてコンクリートを打設したのですが、きれいに打てました。



a0049695_165611100.jpg「小牧の家」 はサッシの取付に入りました。

サッシ屋さんが木片のクサビをサッシ廻りに差し込みながら、水平・垂直・高さを確認しつつ溶接で固定していきます。
by tajimbo | 2007-07-24 17:07 | 仕事

Cさんと一緒

午前中は、「長久手の家」 のCさん夫妻と、「吉根の家」 へ。

プランを進めるにあたっては、実際にある空間をご自分で体験していただくのが一番イメージしやすいので、「吉根の家」 のEさんにお願いしまして、お邪魔してきました。

スキップフロアの高さ、吹抜けの高さ、ロフトや収納の感じなどなど。
Eさんの奥さんにも実際の使い勝手などもお聞きしました。

図面と写真をお見せして、「こんな感じです」って言うよりも、「百聞は一見にしかず」、ですね。

残念なのは、「吉根の家」 の外壁ガルバリウムの色は、廃番になってまして・・・。
あの色が皆さんイイって言われるのですが、「吉根の家」 が最後でした・・・。

Eさんの奥さん、忙しいところ、ありがとうございました。



そのあと昼食を一緒にとってから、松下電工のショールームへ。

今計画しているキッチンの大きさや、天板の色や引出しの感じなど、第一弾のたたき台として。
とりあえずの第一弾としては、松下電工のショールームがキッチンのサイズやレイアウトがたくさんあるので、一番いい。

それをイメージやコストの基にさせてもらって、今後設計を進めていく中で、それがいいのか、造り付けがいいのか、レイアウトはどれがいいのかなどを決めていく。

とりあえず、ショールームめぐり、お疲れ様でした。

多分、キッチンは決まるまでにまだまだかかりますよ。
by tajimbo | 2007-07-20 19:12 | 仕事

コンクリート工事中と終了

a0049695_17184766.jpgこのところの雨と台風で、延期していた現場も動き出してます。
朝から 「各務原の家」 の基礎立ち上がりのコンクリート打設です。
立ち上がりのコンクリートの量は多くないので、1時間ほどで打設完了しました。

その後、コンクリートの乾き具合を見計らって、基礎の天端の高さを所定の高さで均す、「天端レベラー」 を流し込みます。



a0049695_1719664.jpg各務原から41号線を南下して、「小牧の家」 です。

先日打設した3階のコンクリート型枠のバラシを始めました。

通常だと梁や屋根スラブの支柱は4週間は置いておくのですが、コンクリート打設時に採取しておいたテストピースで破壊試験を行い、設計基準強度以上の強度が出ているのを確認しているので、4週間置かずにバラシてもOKです。

やっと、躯体(くたい)コンクリート工事が終わり全体の形が出来上がりました。
これからは、内外の仕上げ工事へと入っていきます。
by tajimbo | 2007-07-18 17:36 | 仕事

「人生最大の買い物」と言う前に

うちの道路向かいに建つ3軒の建売住宅。

先週末から、そのうちの1軒の購入者(建売の場合は施主って言わないんだよね?)らしき人が出入りしている。
エアコン業者も来てたりするので、多分、近々引っ越してくる予定なんだと思う。

もう一軒は、早々と売約済の札がかけてあったけど、具体的な出入りはまだない。
最後まで売れ残っていた1軒は、先週あたりで現地説明会のノボリも撤去されたし、ついに売れたのかもしれない。


カヤの外から眺めてた近隣の一人としては、プランといい、施工会社やその施工状況といい、「そんなの、あり?」 と思うような(あくまで個人的にですが)住宅が、最終的には売れてゆく。

なかなか売れなかった1軒が最終的にいくらで売れたのかは知る由もないが、土地込みで2780万円で売ってたものが、2000万円までは下がってないでしょう。さすがに。
(うちは駅近でもない、辺鄙なところなので、土地込みの建売でもこの値段で、高い方だと思います)


人生最大の2000万円の買い物。


ぼくは、どっぷりと建築業界の人間なので、2000万円でも建売を買おうとは思わない。

でも、ぼくが、建築とは全くちがった、右も左もわからない業界で2000万円の買い物をして、人生掛けなくちゃいけない状況になったら・・・

その業界のことを少しでも勉強して、友人・知人にも聞いてまわるとおもう。
大学の受験勉強以上に、一級建築士の試験以上に、勉強すると思う。
だって、2000万円という大金、ずーと借金として背負うんだもの。

そして最終的には、信頼できる友人・知人が信頼できるという人へと、「信頼」という基準でたどり着いた人から買うと思う。

こちらが真剣に考え、信頼できると思う人にめぐり会ったのなら、それでほとんど成功。
信頼できる人はさらに、同じように信頼できる人たちが周りにいるから。
その初めの信頼できる人を見つけるのは、自分自身の「人を見る眼」。

そして住宅の場合、その信頼できる人が 「建売」 という選択肢がベストだというのであれば、それはそれで正解なんだとも思う。



少なくとも、「人生最大の買い物」 と言う前に、人生最大の勉強と人を見る眼を養っておくのが先決だと思う。
by tajimbo | 2007-07-17 22:28 | コラム

長くて

今日は 「長久手の家」 の打合せ。

なんだかんだで6時間ぐらい、打合せしてました。
Cさん、長い時間、お疲れ様でした。

その場で、トレペ(トレーシングペーパー)をあてて、プランをあーだ、こーだと一緒に悩みました。
ぼくもずーっと悩んでいたプランが、解決しそうな感じですね。

今週後半には「吉根の家」 も見学させていただく予定で、実際の建物を見て、空間を感じて、納得いくプランになると思います。


それにしても、プランを練っているのが大変楽しく、簡単にプランが決まってしまうのがさびしいようで。
でも、悩んで唸って、まだまだ続きますよー。
一緒に楽しみましょう。
by tajimbo | 2007-07-16 21:30 | 仕事

本格中華

a0049695_015487.jpg夜遅くなるとたまに寄る、うちの近くの中華料理屋さん。

看板からも、中国人による、本格中華って感じがする。

『大根サラタ』 → 大根サラダ、だよね。

『四川風キュリ』 → 四川風キュウリ、かな?

『揚げワンタン』 → 「タ」 の字だけが微妙に行書体みたい。

それにしても、看板を発注した人や看板を作った人はたぶん、日本人じゃないのかな。

ふつう、変だなって思うだろうに。
by tajimbo | 2007-07-14 23:59 | その他

煮詰めて深みと旨みを

昨日のブログを見た 「長久手の家」 のCさんや、土建屋さんのTさんからも連絡をいただきました。

相当、「煮詰まってる」 ように見えるようで。



煮詰まってます。
久しぶりに、うーんと、煮詰まってます。

プランを検討している時、立面的なデザインを検討している時、スッと浮かんできてスポッとはまる時もあれば、うんうん唸ってしぼり出てくる時もある。


でも、煮詰まるのは、いいこと。

いろんな視点から検討したり、切り口を変えてみたり、煮詰めれば煮詰めるほど・・・

溶けてなくなっちゃう。


だけど、味は深まるよね。


それでも煮詰めていくと・・・

深みと旨みのきいたスープができる、はず。
ベースができれば、後はカンタン、な、はず。


ちなみに、ぼくは料理ができません。
やろうとしないからできないんじゃなくて、食事の時間に家にいないから、できません。
ホントはやりたいんだけどね。
建築と料理って似ているように思うんだけどね。
by tajimbo | 2007-07-12 17:06 | 仕事

プラン作成中

a0049695_2272329.jpg「長久手の家」 のプラン作成中です。

うーん。

産みの苦しみの最中です。

何パターン検討してるかわからないくらいになってきました。


行き詰まると、トレペを替えたり、鉛筆、色鉛筆、サインペンそれぞれ使ってみたり。

頭の中と紙の上で、あーでもない、こーでもないと検討しています。

プラン作りながら、断面的なもの、立面的なものも頭の中で描きながら。



ハウスメーカーの設計の人は、サクッとプラン作るんだろうなあ。
by tajimbo | 2007-07-11 22:17 | 仕事