ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2007年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

長久手の家

a0049695_10433960.jpg今日は午後から 「長久手の家」 の打合せ。

この数日、仕事が立て込んでまして、久しぶりの徹夜。
徹夜明けって、以外に眠たくないんだよね。
ハイになってる?

ファーストプランをもって打合せ。
要望事項の確認と、車庫に関しての確認などをして第一弾の方向性が少し見えてきました。

プランをたたき台に、トレーシングペーパーをあてて、あーだ、こーだと3人で顔を突き合わせての打合せ。

Cさんにとっては、「すごい、楽しい」 そうで。
好きなプラモデルとも違って、出来合いのものをただ組んでいくだけではなくて、ゼロからの創造。
確かに、ハウスメーカーはプラモデルを作っているのに似ているのかも。
出来合いのプランを組み合わせて、はい、完成。
他と一緒じゃイヤな人は、オプションで個性を演出してみては、なんて。

同じ「つくる」でも、『創る』 と 『作る』 では雲泥の差がある。

だから、楽しさや苦しさも雲泥の差がある。

創る苦しさの大部分はこちらが引き受けますんで、ちょこっとの苦しさと、「創る楽しさ」 をこれから1年ほど満喫してくださいね。
by tajimbo | 2007-06-30 18:30 | 仕事

屋上

a0049695_1837727.jpg「小牧の家」 の屋上の型枠組みの最中です。


屋上から立ち上がっているパラペット(手すり壁みたいなヤツ)も屋根スラブコンクリートと一体で打設するので、パラペット内側の型枠はスラブ鉄筋よりも浮かせています。
現場では 「浮かし型枠」 といいますが、型枠が床面などに固定できないので精度を出すのが難しいです。
by tajimbo | 2007-06-28 18:45 | 仕事

ものづくりの醍醐味

a0049695_2311049.jpg今日は 「各務原の家」 のプレカット業者と金属業者との打合せが2件。

今回も木造の仕口は 「クレテック(テックワン)」。
私の設計では、なんだかんだで、クレテック金物を採用する住宅が最近多い。

クレテック金物を使うには、在来工法のプレカットとは違う、クレテック独自のルールがあるんだけれど、それなりにマスターしつつあるかも。

打合せでもそのルールに従って、ココはこうしたい、ココはこんな感じで納めたいっていう打合せが、サクサクと。



夕方は金属業者と、階段の打合せ。

今回は木造住宅だけど、シンプルで軽い、スマートな鉄骨階段になる予定。

今回初めて打合せした担当のおじさん、肩書きは 「営業」 になってるけど、バリバリの現場の人。
こちらが、あーしたい、こーしたい言っても、サクサクと理解して、サクサクと応えてくれる。

レスポンスがいいし、現場をものすごく経験しているんだろう、返答が自信に満ちてる。

『そういう風にやろうとすると、100%、うまく納まらない。』 って。

100%って言い切られると、すっきりするね。

『こういう風のが、絶対カッコいいよ。』 とも。

うーん、出来上がりが期待できるねえ。



こういった 「プロ」 の人とのものづくりは、こちらも楽しい。

ただ、こちらもそれなりの知識と意志をもって接しないと、「何も知らないアホ」 だと思われて100%以上の力を出してもらえないので、こちらも 「プロ」 になる必要がある。
by tajimbo | 2007-06-26 23:08 | 仕事

うーん、

先週から 「長久手の家」 のプランをいろいろと検討しながら、唸ってます。

与えられた敷地の条件の中で、お施主さんの想いをくみ取りつつ、平面的、断面的な動線だとか、空間のつながりとか、機能的だとか、気持ちよさだとか、いろいろとめぐらしながら、唸ってます。

私の場合、いろいろとあーだ、こーだと検討していくと、結局は一番初めの案が良かったってことが多い。
でも、やっぱり、あーだ、こーだしないとその結論には到達しないし。


まあ、産みの苦しみと言いますか。
by tajimbo | 2007-06-25 22:17 | 仕事

鋼管杭

a0049695_20423421.jpg今日は 「各務原の家」 の杭工事の初日でした。

今回は、池の横ということもあって地盤があまり良くないので、鋼管杭を採用しています。

途中、大きな岩があったのか、杭が入っていかないというアクシデントがありましたが、立会いされていたお施主さんと相談して何とかクリアしました。

写真は、全長8.5mの鋼管杭を、途中で溶接してつないでいるところです。
by tajimbo | 2007-06-23 20:49 | 仕事

吉根の家

a0049695_1845980.jpg先日撮影していただいた竣工写真のデータが出来上がったということで、早速いただいてきました。
撮影は 「アクエリアス」 の山下さん。
初めて撮影していただいたのですが、当日はいろんなカットを撮影していただきました。
やっぱり、「餅は餅屋」。
いい感じに撮影していただきました。


a0049695_18461041.jpg黒い玄昌石と白い玉砂利。
シナの下足入れと黒いガルバリウム。


a0049695_18454391.jpgリビングに面した4.5帖の和室と、スキップフロアのダイニング・キッチン。
ダイニング・キッチンの下は12帖の床下収納。
広い。


a0049695_18473030.jpgオープンキッチンとダイニングテーブル。
壁際にはダイニングの収納カウンターとパソコンデスク。


a0049695_1857187.jpg子供室とロフト。
このロフト、単なるロフトではないんです。
さらに収納が・・・。



a0049695_18571020.jpg夜景。
ホワイトベースみたいな感じ。









それはそうと、早いとこアーキストリンクのホームページを作成せねば。
by tajimbo | 2007-06-22 19:19 | 仕事

着工

a0049695_10162625.jpg朝から 「各務原の家」 です。
地鎮祭の後、既存の水道引込み管に各務原市の水道メーターを取り付けてもらう手続きに時間がかかってましたが、今日から本格的な着工です。

駐車場として使われていた敷地の一部に土間コンクリートがあって、土工事に入る前にその土間コンクリートの撤去から始めました。

今回は、正栄工務店のユンボ(重機)を入れました。
運転手は兄貴、正栄工務店の社長です。


a0049695_10165078.jpg朝のうちに土間コンクリートを撤去して、そのあと、建物位置を出して 「丁張り」 です。
建物の位置を出すのに、写真の 「トランシット」 を使い、正確に距離と直角を出していきます。
トランシットだと、光波を使ってmm単位で距離が正確に出せます。

トランシットの足元に黄色の三脚でセットしてあるのが、「レベル」 です。
丁張りにはレベル出しも必要です。


a0049695_10344726.jpg木杭を大ハンマーで打ち込み、 「貫(ぬき)」 という材料を横方向に打ち付けて組んであるのが 「丁張り」 です。
貫の天端が土台天端に設定してあります。



a0049695_101758.jpg丁張りの後、「水糸」 という延びにくい糸を通り芯上にピンと張って、芯上にある杭の位置を出し、目印の鉄筋棒を打ち込みます。









朝から、解体撤去、丁張り、通り芯出し、杭芯出しと、久しぶりに肉体労働で疲れました。
梅雨だというのに晴れてるし、ハンマー振ったりしたし。

設計者と工務店の社長がそろってこれだけやれば、間違いないし、ね。
by tajimbo | 2007-06-20 23:57 | 仕事

竣工写真と

a0049695_23273655.jpg今日はプロのカメラマンさんにお願いしての 「吉根の家」 の竣工写真の撮影でした。

半年前に建物は完成してお住まいでしたが、その後、植栽だとか塀などを作られて、そろそろという事で。

10時から撮影開始でちょうど12時まで。




a0049695_23281165.jpg実は撮影の最中に田嶋家で買出しに。

撮影終了後、お施主さんのE家と共通の友人K家と田嶋家とで、バーベキュー。

飲みすぎ、食べすぎ、です。






19時ごろからは、カメラマンさんに再度登場していただいて、夕景の撮影をお願いしました。

竣工写真の出来上がりが楽しみです。
by tajimbo | 2007-06-17 23:50 | 仕事

完了と開始

a0049695_17361833.jpg朝から、先日オープンした 「ダンス教室」 のちょいとした検査。

営業は午後からなので。

工事としてはほぼ完了。
別の工事が少々ありますが。

フローリングのレッスン場に隣接して、小さな休憩コーナーと4段ほど上がったところにもラウンジを造りました。

2フロアもレッスン場があるダンス教室はあんまりないようで、広いレッスン場で評判がいいようです。

よかった。



a0049695_17434777.jpg午後から 「長久手の家」 の現地確認と役所回りなど。

今回は台形のような敷地なので、計画するにあたっての敷地の正確な寸法だとか、境界線の角度なんかを区画整理組合で聞いて、と思って区画整理組合に行ってきました。

お施主さんの委任状を持って来いって言うんで、前日に印鑑をいただいて行ったのに、境界線の寸法とか、角度とか、教えることができないって。

ええーっ?

でも、売買契約したんでしょ、面積も決まってるんだし。
守山区の吉根のときは閲覧はさせてもらえたんだけど。

そしたら、現在はまだ 「確定」 ではないんだそうで、いつか確定させたら面積の増減分は精算するという契約らしい。

いつ、確定するんですか?

今はわからん。

ええーっ?

(角度の入ってない)1/500の街区ブロック図を契約時にお施主さんに渡してあるので、皆さんそれで建築されますよ。
一応、各辺の寸法がcm単位までは出てるでしょ、って。


ええーっ?そうなの?
でも、うちのお客さんの土地、四角形じゃなくて、台形みたいな土地で6辺もあるんで、角度がわからないと形が決まらないんですけど。


そんなにビックリされるのは、おたくが初めてだよ。

ええーっ?
区画整理して、道路も出来てて、コンクリート製の境界杭も全部入ってるのに確定してないって言って、売り出してることが解らないんですけど。


そんなこと言うのは、おたくが初めてだよ。


ええーっ?
もう、いいわ。
by tajimbo | 2007-06-14 18:29 | 仕事

OPEN

a0049695_196990.jpg今日の13:00に、「ダンス教室」 がオープンしました。


13:00過ぎにお伺いしたら、もうすでに生徒さんを教えてみえました。

お知り合いや今現在の生徒さんに案内状をお送りしてみえたので、オープンを楽しみにしてみえた方々が続々とお越しになり、ご挨拶やら建物の案内やらでお忙しそうでした。

室内には大勢から届いたお花も所狭しと置いてありました。


お施主さんであるダンスの先生はレッスン中でしたが、お施主さんのお父様にご挨拶したところ、やっぱりうれしそうな顔をされてみえました。


本日はおめでとうございます。
by tajimbo | 2007-06-11 19:16 | 仕事