ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

鉄筋工事

a0049695_1853036.jpg「味鋺の家」は着々と工事が進んでいます。

昨日から鉄筋工事も始まりました。

基礎工事はいつものように(株)ミヤビさんにお願いしています。
by tajimbo | 2006-10-31 19:02 | 仕事

墨だし・アンカーセット

a0049695_1830323.jpg「味鋺の家」は先週、捨てコンを打設して墨出し、アンカーセットを行いました。

今回もクレテック金物工法を採用しています。

クレテック金物はホールダウン金物用のアンカーボルトの埋め込み長さや位置が極めて重要なため、鉄筋工事前にきちんとアンカーボルトをセットしておく必要があります。

今日から鉄筋工事に入っていきますが、うちの長兄が墨の最終確認をしています。


一部、浴室の高基礎用の型枠も建て込みました。
by tajimbo | 2006-10-30 18:36 | 仕事

イキヌキ

a0049695_18135387.jpgほんとに、久ーしぶりにイキヌキしてきました。

朝から晩まで、ディズニーにどっぷりの一日。



やっぱり、たまには仕事を忘れて、

家族と楽しく過ごすことが大切だなあと

しみじみ思いました。



やっぱり、子供の笑顔は癒されるね。

いろいろと楽しませてあげたくなりました。
by tajimbo | 2006-10-27 23:59 | うち

砕石地業

a0049695_17405062.jpg「味鋺の家」 の基礎下の砕石を敷いています。

写真は、今日の午後から捨てコンを打設するので、捨てコン用の 「留め(止め)型枠」を施工しているところです。

後姿は、うちの次兄です。

お隣さんとの境界部にブロックを積んで、さらにその上にアルミの目隠しフェンスをする予定ですが、当面はオレンジの仮設シートを張っておくことにしました。
お隣さんは、浴室が面しているので・・。
by tajimbo | 2006-10-26 17:47 | 仕事

床付け

a0049695_1821614.jpg「味鋺の家」の土工事が始まりました。

基礎下の地盤を所定の高さまで掘り下げる「床付け」の最中です。

敷地の奥から手前に、ユンボで掘った土を掻き出しながら、同時に残土をダンプに載せて場外処分していきます。
前面道路が狭いので、4tダンプでの搬出になり少しずつの搬出です。

また、昨日から、隣地境界線の部分にコンクリートブロックを積んでいます。
by tajimbo | 2006-10-25 18:35 | 仕事

内外部の造作

a0049695_19321530.jpg内部は大工さんが4人、外部はこだわりの板金屋さんが2人。
内外部とも、細かいところの造作に入ってます。

大工さんともいろいろと納め方を打ち合わせしました。

設計者として、設計時にはこの材料をこうやって、こう納めようと考えてはいるものの、やっぱり現場に入ると、大工さんにしてもその他の職人さんにしても、それぞれ納め方がいろいろとある。

建築の造作には 「絶対にこの納め方が正しい」 というものはなくて、下地の作り方からその段取りの手順によっても見えてくる部分の納まりが違ってくる。

決まりきった作り方で職人さんそれぞれの個性を殺してしまうのではなく、その人の個性や作り方の考えを聞いて、設計者と施工者とがお互いに 「そういうふうなら、こうしようよ」 っていう作り方って結構、楽しい。

ハウスメーカーの「規格品」 にはない、「一品生産品」 だからこそできる楽しい作り方。

「規格品」 を扱っている人から見ると、場当たり的に見えるこういった作り方は、
全てを納める技量がないとできないけどね。
by tajimbo | 2006-10-21 20:06 | 仕事

着工

a0049695_12595477.jpg「味鋺の家」 着工しました。

昨日までに仮設WCの搬入、遣り方

(ヤリカタ)を行い、今日から土工事

着手です。

今回、建て方までの工程にあまり余

裕がないこともあり、とり急ぎ、土工

事は正栄工務店の直営で行なうことにしました。
by tajimbo | 2006-10-20 13:10 | 仕事

お役所

朝から、春日井市の工場の増築の件で春日井市役所、建築審査課へ。


いろんな事情があって、増築するのに市役所の都市計画課や

愛知県の河川維持管理課、道路何とか課なんかに行って協議をする

必要があるんだけど、まあ、ホント、あきれるね、「お役所さん」は。


あの事件以来、頭使わない役人が増えた。

そもそも法律なんて、最低限のことしか書いてないし、

全ての事柄を想定しているわけでもなく、

条文にぴったりと適合しない内容はお互いの協議で進めるものだろうに。


条文に書いてないような内容を相談に行っているのに、

『それは、私達では判断できない。』

じゃあ、誰が判断するんだ?


僕が建築士としてまっとうな判断して、「これでいいですよね?」 と言うと、

『それは何とも言えない。』

いいかげんにせいよ?



判断もできず、何とも言えない人間が許可を下ろす仕組み。

仮に判断して許可したものでも責任は取らないでいい気楽さ。


全ての人ではないとはわかっているけど、

最近特に、こういう人が増えたような気がする。
by tajimbo | 2006-10-19 22:33 | 仕事

今までの現場と、これからの現場

a0049695_18514790.jpg「吉根の家」は内部の造作に入って

ます。


写真は、リビングと和室との間の引

戸用の鴨居溝。

見せる梁に直接、建具用の溝を彫っ

てます。

大工さんも4人入って急ピッチで進め

てます。




午後からは、正栄工務店と「味鋺の家」 の工事請負契約を取り交わししていただきました。

途中、いろいろとありましたが、明日から早速、着工します。

兄弟で、いい建築作るようがんばります。
by tajimbo | 2006-10-18 19:04 | 仕事

読書の秋

a0049695_1864813.jpg先日、お施主さんに本を頂きました。

スペインへの出張の際に、忙しい合

間をぬって現地で購入されたとのこ

と。ありがとうございました。


ガウディは、大学の建築学科に入っ

て、建築家として初めて知った人で、

ガウディに関する本を数冊読んだ記

憶があります。

それまでは、安藤忠雄も知りませんでした。もっぱら現場主義だったんで。



久しぶりに「建築家」の本を見て、何だか学生時代に戻ったような感覚だったのか、

仕事の合間に丸善に寄ったのですが、コルビュジエの本を3冊買ってしまいました。

いつ読みきれるんだろうか?




a0049695_1819914.jpg初版が1967年で、現在が第30刷。

名作中の名作。

学生時代、何回も読んだんですが、

よく考えたら、図書館で借りて読んで

たので、今回購入。


a0049695_18453043.jpg
←衝動買い。


a0049695_18463368.jpg←衝動買い。
by tajimbo | 2006-10-17 23:59 | 建築