ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2006年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

親知らず2

今日の夕方、歯医者に行って、先日抜いた親知らずのところを縫ってあった

糸の抜糸をしてもらった。

パチンと糸を切って、ちょんちょんと消毒しておしまい。

まだ、歯ぐきには穴が開いてるんだけどね。




『次の、行っときますか。』


『へ?』

先生、あまりにも簡単に言うもんだから、動揺してしまいました。

『も、もう次行ってもいいんですか?』

先生が言うんだから、いいに決まってるじゃん。



心の準備をするために、2週間後にしてもらいました。
by tajimbo | 2006-07-31 21:20 | その他

打合せ

今日は、「名古屋市N邸」の打合せ。

6時間近く、お疲れ様でした、お互いに。

なかなか直接打合せができないので、

ついつい、長丁場になりますね。

毎回、密度濃い、真剣勝負の打合せです。



やっと、先が見えてきた感じですね。

あと、ラストスパート、踏ん張ります。
by tajimbo | 2006-07-29 23:42 | 仕事

スウィート・ルームは…

a0049695_23555599.jpgア・ツ・イ。

最上階、3方窓、外壁断熱なし(コンクリートのまま)、

屋根断熱たぶんスタイロ20mm、

当然、普通のアルミサッシにシングルガラス。



事務所開設当初にエアコンの選定を誤ったのもあるけど、

当初より人間も、OA機器も、「発熱体」は増えているので、

さらに冷えない。


うちの事務所、3方窓なんだけどブラインドもない。

事務所の中を見られるようなところに近隣ビルがほとんどないから。


ブラインドとかそういった小手先の問題でもない。

建築の人間としては、断熱改修してやりたいぐらいだけど、テナントだし。

大きめのエアコン入れないといけないかな。
by tajimbo | 2006-07-26 23:59 | その他

ベースコン養生

a0049695_18161838.jpg「吉根の家」の基礎のベースコンクリートの養生中です。

このところの雨はコンクリートには恵みの雨ですが、

施工者側からすると、現場が進まなくて気を揉むんだよね。



先週からずーっと雨が続いてるもんだから、特に外部を施工

する職人さんは、雨の中ずぶ濡れになってやってることも。

ご苦労さまです。
by tajimbo | 2006-07-25 18:21 | 仕事

親知らず

先ほど、下の「親知らず」を抜きました。

歯医者の先生も格闘してくれました。

虚脱感と麻酔でボーっとしてます。

そんでもって、思考能力ゼロになってしまいました。
by tajimbo | 2006-07-21 19:49 | その他

プレカット打合せ

今日は朝から午前中ずーっと、「吉根の家」 のプレカット打合せ。


今回は、ダイニング・キッチンがリビングよりも高く設定してあったり、

ロフトがあったり、登り梁であったり、吹抜があったり、

より取りみどりなので、打ち合わせも結構大変。


あそこはどーなる、ここはどーなる、と監督さんとプレカット屋さんと。

でも、みんなで知恵を出し合ってより良い方向に進めていく打ち合わせは

結構、楽しい。
by tajimbo | 2006-07-20 22:47 | 仕事

登記簿

AM、春日井市の 「O製作所」 の工場の増築の計画があり、

いろいろと不明な点があるため、春日井市役所、法務局へ行ってきた。


「市街化調整区域」 内であるため、「既存宅地」 的な考え方で増築ができないか

相談したところ、昭和45年以前から工場が建っていれば何とか増築できそう。


すぐに、近くにある法務局に行って、土地と建物の登記簿を出してもらおうと、

「閉鎖」された古い登記簿まで出してもらったら、土地の登記簿は筆で手書きで

書かれた明治時代からの登記簿が出てきた。

数字も漢数字で、漢字ばっかり。

読みにくくてしょうがない。



建物の登記簿を確認したら、登記した日付がない。

法務局の人が言うには、昭和40年ごろには現にあった建物であるらしいけど、

登記簿だけをみると、日付がない。

登記簿なんて 「公的」 な大事な書類に、日付がないなんて・・・。

登記された日付がないんじゃ、昭和45年以前に建物があったという証明には

ならないわね。


まあ、都市計画課の人には説明して、理解してもらえたからいいけど。
by tajimbo | 2006-07-18 21:23 | 仕事

ひたすら

今日もひたすら仕事、仕事、仕事…。

世の中、3連休だって?

ふーん、関係ないね。


人様が休んでいるときに働く。

人様が働いているときにも働く。

これだけ働けば、他の人と大差ついちゃうもんね。


でも、ちょっとだけ、連休を味わいたいな。

いつか、人様が働いているときに 「大型連休」 とってやる。
by tajimbo | 2006-07-16 22:33 | 仕事

地鎮祭

a0049695_1323234.jpg午前中は「名古屋市N邸」の地鎮祭でした。

天気は最高だったけど、今日も暑かったー。

神主さんも汗だくでやっていただきました。


その後、測量屋さんと現地で打合せ。

古くからの住宅地ということもあり、境界杭が入っていないので、

この際、きちんと測量していただいて杭の確定、登記までしていただくことに。


名古屋市内の古い住宅密集地では、小割りの敷地に目いっぱい建物が建っている

ことが多く、杭などもない場合が多い。

ブロック塀の中心が境界の「はず」、ブロック塀の外側が境界の「はず」といった認識が、

実はお隣さんとは違ってるなんてことも多い。

お施主さんやお隣さんでも世代が変わると、これまた、この認識がずれる。


特に密集地では、少しでも敷地が小さくなるのはお互いに譲れないところもあり、

機会があればやっぱり、きちんと測量、杭の立会い、登記まではやっておいたほうがいい。

それをやっておかないと、子の代、孫の代で「必ず」もめる。
by tajimbo | 2006-07-15 13:37 | 仕事

植栽の撤去

a0049695_13102871.jpg「小牧市M邸」の植栽撤去の現地調査です。

建物を建てる位置に大きなマキの木が植わってます。

今回、敷地18坪ぐらいのところに建物を目いっぱい建てるため、

どうしても建物に当ってしまうので、撤去の方向で造園屋さんと

確認しました。


まっすぐに伸びた6m以上ありそうなマキの木ですが、

やっぱり、他に移植するなどの利用はできないようです。

現在では、いろんな事情から、庭園を造るお施主さんが減ったため、

枝振りのいい樹でも引き取り手がいなくて、「撤去」となることが多いです。


材木屋さんに聞いて、柱にでもしてもらうかな。

とはいっても、運賃、保管場所、加工賃などを考えると

残念ながら、柱を買ったほうが安いってなっちゃうんだよね。
by tajimbo | 2006-07-14 23:59 | 仕事