ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

解体中

a0049695_1139043.jpg「名古屋市 N邸」 の解体中です。

半分ぐらいまで進んだ感じ、私がダウンしている間にも。


木造の解体っていつも、何だか胸が締め付けられるような、

何ともいえない妙な気持ちになる。


リフォームなどでの小規模な解体は、人力で一つずつ材料を

「はずしていく」 または 「切っていく」 といった感覚なんだけど、

重機での解体は、「つぶしていく」、「ちぎっていく」 みたいな感覚で、

実際の柱や梁をあの重機のツメで 「バリバリッ」 とやるあの音が、

何とも言えず、好きにはなれない。

格好のいい言い方をしてしまえば、「木が泣いている」 ようにも聞こえる。



建物が解体されるには、それぞれの個別の事情があって、

良いとか悪いとかを判定する部類のことがらではないのだけれど、

こういった気持ちや感覚を心の中に持って、新しいものを創る仕事をするのと、

ただ単に、ゼロから設計やって、工事を見て、はい完成、で、新しいものを

創るのとでは、大きく違うような気がする。



こういった感覚は、現場でしか学べない。
by tajimbo | 2006-06-30 23:59 | 仕事

ヨーレン菌

「ヨーレン菌に感染してますね。」

と医者から言われた。

正式には 「溶血性連鎖球菌感染症」 だそうだ。


昨日から、のどが腫れて熱が出たので、また風邪ひいちゃったかなと思ってた。

先日も少し雨に濡れたし、とも思ってた。


ネットで調べると、どうやらこの感染症は子供に多いみたいだけれど、

「抵抗力の落ちている大人」にも感染するらしい。

まさに、「抵抗力の落ちている大人」 そのまんま。

このところ忙しすぎてあんまり休んでないし、徹夜してたし。



自分自身は熱がそんなに高くなる方ではなくて、風邪をひいたとしても

38.5度も上がれば高熱な方。

でも今回、39.3度まで初体験してしまった。

確かに、39度超えるとアタマはぼーっとするし、ふらふらだね。


忙しすぎるのも考えものかな。
by tajimbo | 2006-06-29 23:59 | その他

解体開始

a0049695_12571260.jpg名古屋市 N邸の解体作業が始まりました。

まずは、隣地境界際に、解体くずの飛散防止用のシート養生

を行うための、仮設足場の設置です。


解体屋さんって、昔から変わらず、杉丸太と番線(足場を縛る針金)

で足場を組む。

今の鋼管でのクサビ足場なんかは狭いところでは重くて振り回しにくいし、

決まった寸法でしか組めないし。



小さい頃は、住宅なんかでは杉丸太の足場ばっかりだったよな。

足場の解体作業なんかも手伝わされたっけ。
by tajimbo | 2006-06-27 13:07 | 仕事

解体作業

a0049695_22594043.jpg
a0049695_230122.jpg今日は、「名古屋市N邸」 の解体作業をしてきました。

本当は、解体工事の初日のはずだったのだけれど、雨のため順延しました。

雨の中、屋根の上には上がれないし。


今まで使用していた浴槽と洗面化粧台は新しい家でも再利用する予定なので、

兄貴と一緒に積み込みしてきました。(写真上)

左手の横になっているのが、今まで使用していた 「ヒノキ風呂」。

もうかれこれ、3代目か4代目だそうで。

なんともいえない肌触りが心地良いのだそうだ。


それを積み込んでたら、桜の無垢材を使った玄関框もできれば再利用したい、とのこと。

亡くなったご主人が日曜大工でこしらえたものらしい。


まあ、手ノコ、金づち、江戸っ子(くぎ抜き、ね)、なんかは車に積んであるので、

急遽、その場で兄貴と解体作業となった。(写真下)

素人さんの日曜大工とはいえ、玄人顔負けの 「いい仕事」 がしてあった。

ご主人、一生懸命に作ったのがわかる。




框を手ノコで切ってると、桜の香りがする。

表面は家と一緒に古びて、馴染んでいくのだけれど、

中身はまだまだ元気。


この框も、どこに使うか一生懸命考えねば。
by tajimbo | 2006-06-26 23:23 | 仕事

解体事前調査

a0049695_118135.jpg今日は、諸事情でなかなか設計が進まないのだけれど、「岡崎市K邸」 の解体事前調査をしてきました。

築80年以上の家屋を解体するのですが、縁側や天井の高い和室であったり、「懐かしい感じ」のする建物でした。

写真は、今では使われなくなってしまった 「水琴窟(すいきんくつ)」。



今回新築するにあたって、現在の建物の大黒柱であったり、玄関框であったり、

部分的にでも利用したいとのご意向もあり、確認してきました。


玄関框は、この築80年以上の建物を建てた時、以前住んでいた建物から

持ってきて利用しているそうで、框だけでも100年以上の材料?といったものだそうで。


玄関框なんて建物全体からすれば、ほんの一部分に過ぎない部材ではあるけれど、

建物を愛する心が代々受け継がれ、今回もそれを受け継いで行きたいという思い。

現代の経済至上主義のなかで埋もれかけている 「人のココロ」 がそこにはあるような

気がして、何だかうれしくなりました。


その框、どのようにして新しい建物に参加してもらおうか、一生懸命考えねば。
by tajimbo | 2006-06-24 23:59 | 仕事

CAD

a0049695_22494458.jpg新しいCADを注文してしまった。

以前から気になる存在ではあったんだけど、いつもCADとかプロッターとかを

買っている事務機器商社の営業マンから、キャンペーンやってますからって。


今使っているCADは 『AutoCAD LT』 。

『AutoCAD』 の簡易版。



今回は、簡易版でない正規の「AutoCAD」 と 3次元モデリングしながら図面作図する、

「AutoCAD Revit」 がセットになった 『AutoCAD Revit Series—Building』。


『AutoCAD Revit』 は平面データに高さを与えて3次元で作図していくCAD。

このソフトのいいところは、例えば、平面図で窓の位置、大きさを変えると、

全ての図面に連動して、立面図だとかが自動的に更新される。

立面図をちょいと縮めると、断面図も当然縮む。


図面の整合性が確実にUPするのと、ちょっとした訂正でも、今までのように

関連する全ての図面をそれぞれ訂正していた煩わしさから開放されること。


でも一番のメリットは、計画段階から3次元をにらみながら作図ができるところ。




決して安くはないソフトなんで、とにかく使い倒さねば。
by tajimbo | 2006-06-15 23:13 | 仕事

地鎮祭

a0049695_14162938.jpg今日は午前中、「吉根の家」 の地鎮祭でした。

施工はお施主さんの仕事上でのつながりがある、「吉川工務店」さん。

天下の竹中工務店の仕事を長年されてきているようで、

仕事は確かだとか。


今回は、私は施工者側ではないのでちょっと勝手が違うけれども、
 
違う工務店さんの技を見られるいい機会なので、施工管理のやり方

なんかもいろいろと学ばせてもらいながら、いい建物を一緒に作り上げて

いきたいですね。
by tajimbo | 2006-06-14 14:25 | 仕事

フラれちゃったんだ。

1ヶ月前から、ずーっと消化不良のまま、アタマの中で

くすぶっていた問題が解けたような気がする。

本を読んでいるときに、ふと思い浮かんだ。


『 フラれちゃったんだ。』


1ヶ月前に、新しくスタッフになる予定の人が1日で辞めた。

彼の中では辞めたという感覚でもないかも知れない。

たかだか1日だから、「 無かった事 」 かもしれない。

信頼していた人だし、私の中では数ヶ月まえから準備していた。


よくわからない。今でもわからない。


それでずーとくすぶってた。


今日、「あ、恋愛といっしょだ」 と思った。


片方が勝手に熱を上げて、今後のことを夢見て、

相手に期待もして・・・。

それでも、フラれる時は突然のようにやってくる。


フッた方にはそれなりの理由はあるはずだけど、

フラれた方は何が何だかわからない。

そういうことのような気がする。



10数年前、学生時代に味わった苦い味に似ている。

それ以来、随分と成長できていると思う。

だから、今回もちょっとは成長できるだろう。
by tajimbo | 2006-06-12 02:51 | 仕事

解体お祓い式

去年の年末に中断していた「D+C house #5」(名古屋市N邸)

の解体お祓い式を行いました。


お施主さんにご不幸があったのですが、少しずつ再開です。

プランも見直し、早いところ着工できるように頑張らないと。


打合せは埼玉のOさんとメールのやりとりと、名古屋に帰ってみえた

時の濃密な打合せ。

意見の相違から険悪なムードの打合せもありましたが、

いい建物、建てたいですね。

設計、頑張ります。
by tajimbo | 2006-06-10 23:59 | 仕事

もう、そんな季節?

a0049695_21122281.jpg夜になって外でボンボコと音がするので

なんだろう、と思ったら 「花火」 だった。

今日は 「熱田まつり」 らしい。

事務所の窓から金山方面をみたら、ちーさく光ってた。


基本的に人混みが好きではないので、

祭りはあんまり行かない。

だけど、花火は別だね。

蒸し暑っつい夜に、ビール片手に口をポカーンとあけて、

「おおーっ」 っと言いながら、見たいね。


今年はどっかの花火大会にチビ共を連れて行こうかな。
by tajimbo | 2006-06-05 21:48 | その他