ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

カテゴリ:マンション( 16 )

受水槽の改修

先日の給水管の改修工事に引き続き、水槽の改修中です。

FRP(繊維強化プラスチック)製の水槽も劣化が進んでいましたが、水槽の内部と外部の弱くなっているところを、もう一度FRPで強化してリニューアルするものです。

a0049695_1045044.jpg

写真は、FRPで強化した後の「防藻塗装」。

太陽光で内部に藻が発生しないように遮光性能のある塗料を下塗りします。
その後、通常のベージュ色の塗料で2回、上塗りをして完成です。



マンションの給水改修の場合、こういった水槽をなくし道路から引き込んだ給水を「直圧方式」に改修したり、水槽自体を取り替えたりなどの改修がありますが、水槽の劣化がそんなに酷くないのであれば、大きな費用をかけずに水槽をリニューアルできるFRP強化の改修もオススメです。
by tajimbo | 2012-10-15 09:32 | マンション

悪徳?リフォーム

先週から北区のマンションで給水管の改修工事中。
共用部の給水管の一部は新しくし、他は既存の管を活かしながら管の内部を樹脂でコーティングします。
a0049695_17534128.jpg




現場に行って作業を確認していると、セールスマンらしき人物が住戸の玄関前でインターホンを押してました。

何だか怪しいなーと思い、声をかけたところ、リフォームのセールスだそうです。

なおさら怪しくて、名刺もらえる?と訪ねると、ない、と言う。
セールスに来て名刺がないなんて…あり得ん…。

おたくの会社名は?

「日本ファ○ドです」

へ?金融会社かい?

電話番号教えてもらえる?

教えられた番号にその場でかけるとNTTにつながるし…。


共用部の工事に便乗した(多分、悪徳)リフォーム屋です。

「工事の者ですが…」と言って、今やっている工事の関係者っぽく名乗り、「今なら、ついでに工事すればお安くできます」なんて言ってボッタくるんです。


二度と来るな!と怒鳴ってやりました。
by tajimbo | 2012-09-28 17:37 | マンション

給水管の改修

築26年の北区のマンション。
今週から給水管の改修工事が始まりました。

今日は外部足場の架設です。

外部の給水本管を新品に更新します。
a0049695_117471.jpg

by tajimbo | 2012-09-21 11:02 | マンション

外壁タイルの不具合

今日の午後は安城のマンション。

足場の架設が終わり、外壁のタイル面や塗装面の下地から補修の必要な箇所の全数チェック。

計画時にも外壁面の調査をしていますが、その時は共用廊下やバルコニーから手の届く範囲だけで、全体を詳細に調査はできません。

そこで、工事に入ってから足場が掛かった状態で全数チェックを行います。


a0049695_17243436.jpg

グリーンのテープで囲ってある部分は、下地であるコンクリートへの接着不良で、叩けばバラバラとタイルが剥落してしまうほどの不具合部分。
この部分は、一度既存のタイルを剥がして、下地をきちんと補修してから新しいタイルで貼り直しです。

ブルーのテープで囲ってある部分は、目地部分に小さな穴を明けて、タイルの裏側に接着剤を注入して剥落を防止する部分。


チェックしてみたら…想定以上に下地の状態が悪い箇所が多い…。

頭イタイな…。
by tajimbo | 2012-09-10 17:04 | マンション

長期修繕計画にのっとって

今日の午後は、北区のマンション。

築25年目の去年、調査等を行った上でマンション全体の長期修繕計画を練り直しました。

その計画にのっとって、今年の9月〜10月にかけて給水管と貯水槽の改修工事を行います。

その施工業者さんと下見です。
a0049695_15442476.jpg



私は、施工監修の立場で入居者さんとの打合せや総会での説明会などを行っています。


夏なので当たり前ですが、それにしても、暑い!
by tajimbo | 2012-08-04 15:34 | マンション

スロープの計画

今日の午前中は、スタッフのKさんを連れて築20数年の日進市のマンションへ。


外部廻りのところどころに段差があり、スロープを設置できないかとのご相談を受けて、現地の確認に行ってきました。


Kさんにはスロープの計画図の作図をお願いするためですが、そのために現地のイメージを実際に持ちながら描いてもらった方が良いためです。



a0049695_18573894.jpg




前面道路からエントランスにアプローチする主要な通路部分、入居者用の駐車場からエントランスにアプローチする勝手口部分などに数カ所の段差があります。


その段差がまた3cm~5cmぐらいと、階段ほどの段差という訳ではない、微妙に中途半端な段差です。


そういった微妙に中途半端な段差が、特にお年寄りなどがつまずきやすく、危険です。


新築時に入居した方々も、築20数年ですので50歳代、60歳代の方々もおみえになると思います。

これからは特に、こういった段差解消や安全性、スムーズな動線などの快適性が求められてきます。
by tajimbo | 2012-07-04 18:59 | マンション

給水管のライニング工事

中区のとあるマンション。
大規模修繕工事の足場の架設が始まりました。
a0049695_12291229.jpg



今回の物件は、私は給水管のライニング工事で関わるため、大規模修繕工事には直接は関係ありません。

給水管の工事のための下見を業者さんと。

古いマンションのため、給水管の取り回しに難儀しそうです。

でも、きちんと納めないと。
by tajimbo | 2012-06-25 12:24 | マンション

積算

今日はずーっと、とあるマンションの大規模修繕工事の積算を。

積算とは、外壁面が○○m2とか、窓が△ヶ所とか、図面などから見積り用の数量を拾い出すこと。
a0049695_1722168.jpg


このマンション、すでに建っていますが、資料としてもらった図面とホンモノの建物とが随分と違う…。

しょうがないので、現地で撮った写真ともらった図面とを見比べて「立面図」を作成中。

各階が同じ間取りなので、コピーの連続で描けるからまだ楽です。

CADで入力すれば面積や長さも簡単に出せるので、こちらの方が省力化できるかな。


建築の設計はCADによる作図がほぼ100%になっていますが、積算は計算機片手にパチパチというのがまだまだ多いのかな。
by tajimbo | 2012-06-24 17:05 | マンション

大規模修繕計画スタート

a0049695_11474364.jpg

今日の午前中は、西区のEマンションの臨時総会。


こちらのマンションは、数年前から排水管のライニング工事や漏水事故などの対応でお付き合いのあるマンションです。

その流れで今回の大規模修繕工事の設計監理もご依頼頂きました。
ありがとうございます!

前理事長さんもこのブログをご覧になっているそうで、気が抜けないですね。(当然、抜きませんけど。)

築30年以上のマンションなので、不具合箇所を十二分に修繕しながら、より住みやすくて快適なマンションになるように頑張ります。
by tajimbo | 2012-06-17 11:38 | マンション

動脈硬化

このところ漏水事故が頻発している築40年近いマンション。

今週、共用給水管のバルブの交換工事を行っています。

取り外した古いバルブ周りの配管を見てみると…『動脈硬化』しています。
a0049695_1821559.jpg


共用の配管なので太さは5cm。

鉄の配管部分からサビが発生し、管内を「サビこぶ」が閉塞しつつあります。

この配管、給水管です。

入居者のみなさんの蛇口から出てくる水は、この配管を通って出てきます。

ですので、言ってみれば「サビ水」です…。


今すぐにお腹が痛くなるということはないですが、これを見ると、配管をきちんと新しいものにしたくなりますね。

飲み水ですから。



鉄製の給水管を新しくする提案をしてみます。
by tajimbo | 2012-05-16 18:23 | マンション