ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

カテゴリ:各務原の家( 2 )

補修工事へ

今日の午前中、「各務原の家」の補修工事へ顔を出しました。

着いた時にはほとんど作業が終わってたんですが…。

Sさんご夫婦とHちゃんとも久しぶりにお会いしました。
SさんはDIYでリビング前のデッキの施工中でした。
竣工後も少しずつ外構や植栽に手を加えられているようで、いろいろとアイテムが増えていましたね。





a0049695_183524.jpg
ところで、いつも「各務原の家」に行く途中に、造園屋さんの植栽用の庭なのか、「ヒトツバタゴ」という樹木が植えられている場所があります。

「天然記念物」という看板もあり、いつも気にはなっていたのですが、帰って調べてみると、本当に天然記念物なんですね。

日本では対馬や岐阜県、愛知県の付近にしかない珍しい植物で、環境省の「レッドリスト」で絶滅危惧種に指定されています。

樹形もシュッとしていて、なかなかいい感じの樹木なんですが、天然記念物なんで勝手に植えたりはできないのかな?

こんど造園の川島さんに聞いてみようかな。
by tajimbo | 2010-05-29 23:59 | 各務原の家

補修の調査へ

今日は久しぶりに 「各務原の家」 へ。

実は基礎の一部にクラック(ひび割れ)が入り、そのままではクラックが進行してしまう恐れもあるため、補修の専門会社と工務店の兄貴と一緒に現地確認を行いました。

予定している補修工法は、コンクリートのクラックへのエポキシ樹脂低圧注入工法で、ひび割れへ注入した後硬化すればコンクリートと一体になって強度を発揮するものです。

今の時期は気温が低いためにエポキシ樹脂の硬化が遅く施工時間がかかることと、床下にもぐっての作業もあることから、お施主さまへのご迷惑を最低限にするためにも、経過をみながら春に補修させていただくことになりました。




建具屋さんに調整してもらう必要のある不具合箇所などをお聞きしたあとは、コーヒーをいただきました。

Sさん一家には今年新しい家族が増え、外構のフェンスなどもご自分で施工されるなどして、以前からは変化がありました。
久しぶりでしたが、上の子のHちゃんはボクのことも覚えてくれていて、相変わらずのテンションでお話ししてくれました。



補修ではご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願いいたします。
by tajimbo | 2009-12-23 23:40 | 各務原の家