ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

キマド

陰ながら進めている 「大西の家」 で検討するために、キマド社製のサッシの資料請求をしていたのですが、わざわざ東京の営業マンがサッシのサンプルを持って説明に来てくれました。

キマドの窓は、最近では無印良品の 『窓の家』 でも採用されています。

また、既製品のものからサイズオーダーのものまで、幅広く対応してくれるので、建築家の方々も採用しています。

a0049695_11343531.jpg写真は外部へ押し出して開く 「突き出し窓」 のスマートエコウィンドウの外観。
窓枠が細くてシャープな外観です。

外部に面する部分はアルミ製でシルバーです。
その他にはホワイト、ブラックに近いブロンズの全3色があります。


a0049695_11453626.jpg室内側は木の集成材です。
写真の色は白っぽい木のクリアですが、茶色などの色もあります。

内部からは外観のアルミ枠は見えないようになっているため、室内から見たときには木製サッシのように見え、温かみのある室内になります。
一番室内側の木製枠がちょっと無骨ですので、このあたりは納まりを工夫してデザインする必要がありますね。


a0049695_11545156.jpg窓の断面です。向かって左側が外部、右側が内部です。
左側の黒いものはペアガラスの断面です。

ガラスを受けている材と外部の枠がアルミで、内部が木の集成材で、開く扉と内側の枠との間にグレーの気密、水密を確保するゴムパッキンがあります。




既成のアルミサッシメーカーが出している木調の樹脂サッシよりも、内部の質感も良く(樹脂サッシの室内側の質感はプラスチックすぎてイマイチ)、外部はシャープでスマートに納まります。

また、思っていたよりも価格が手ごろで、大雑把に、通常のアルミサッシで1軒100万円のサッシ代だとした場合、同程度のキマドが120~130万円程度の値段です。
通常のアルミサッシと比較すると高くはなりますが、性能やデザインなどを考えると、この値段はお手ごろです。


いろいろと話しをしていると、「このサンプルは置いていきます」 とのことで、当事務所に当面は常備されることになりました。

その他、リビングなどの大開口部の引戸の枠のサンプルも後日送ってくれるということにもなりました。





a0049695_12225564.jpgこのキマド、結構いいですよ。

写真は実際に採用された建物です。

写真の建物や 『窓の家』 に使われた 「スマートエコウィンドウ」 のサッシサンプルをご覧になりたい方は、お気軽にご連絡ください。
→info@archist-link.com




ショールームが富山の本社にあるようなので、いつかドライブがてら行ってみようかなー。
工場見学も、楽しいものですよ。
by tajimbo | 2009-07-09 12:20 | 建材情報
<< ニトリのキッチン 屋根防水とサッシ搬入 >>