ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

キマドのショールームへ

a0049695_3474636.jpg今日は朝から「大西の家」のSさんと一緒に、木製サッシメーカーの「キマド」社のショールームへ行ってきました。

そうです、富山市です。

名古屋インターから東海北陸道で240Kmぐらいです。
高速料金1000円の恩恵を受けました。


「大西の家」にはキマド社のサッシを採用予定ですが、どうしても実物を見てから決定しておきたかったのです。

統括管理部長さんに対応いただき、ボクもSさんもいろいろと突っ込んだ質問を投げかけながら、結局2時間ぐらいショールームと製作工場を見学しました。


a0049695_43634.jpg写真は「無印良品 窓の家」にも採用されている、室内側がパイン集成材、外部側がアルミの「スマートエコウィンドウ」です。

カタログや納まり図ではなかなか理解できなかったものも、実際に見て、説明を聞いてみると非常に理解が早いです。




どんな材料でも、実物を見ることで、メリットだけでなくデメリットもきちんと把握できるので、こんなはずでは…ということがなく納得度が高い家づくりができると思っています。

できるだけ「現物」を見ることをお勧めします。
by tajimbo | 2010-04-17 23:57 | 建材情報
<< キマドのショールームへ2 ショック >>